アオリイカのクリーミースパイスカレー

アオリイカのクリームスパイスカレー 魚料理レシピ
スポンサーリンク

スパイスを使った本格的な自家製インドカレーのレシピを紹介します。

スパイスはネットで購入できるので安く、簡単に入手すことができます。

市販のカレールーを使ったカレーも美味しいですが、自家製のスパイスカレーはひと味違いますし簡単なのでよかったら作ってみてください。

用意するもの

材料

・玉ねぎ      1/2個
・トマト缶     200ml
・生クリーム    200ml
・水        200ml
・アオリイカ    お好みの量
・エビ       お好みの量
・塩        小さじ2
・砂糖       小さじ2
・にんにく     1かけ
・しょうが     1かけ
スパイス
カイエンペッパーパウダー  小さじ1
コリアンダーパウダー    小さじ1と1/2
ターメリックパウダー    小さじ1/4
ガラムマサラ        小さじ1

玉ねぎをみじん切りにし炒める

フライパンで加熱している玉ねぎのみじん切り

油は大さじ2杯。

玉ねぎは粗めのみじん切りで大丈夫です。甘さを引き出す為にじっくり飴色になるまで炒めるのではなく、中火でさっと焦げ目が付かない程度まで炒めていきます。

ずっとかき混ぜ続けるというより片面が焼けたら裏返すというイメージで、火を通していきます。

アオリイカとエビの下処理を行う

まな板の上のアオリイカ

小さい秋イカサイズなので2杯使います。

一口大に切ったアオリイカの胴体

胴体のみ一口大にスライスします。ゲソを使っても美味しくできますが、今回は使っていません。

皮ごと使用していますが、噛んでいて皮が口に残るのが嫌な人は皮を剥いでからスライスしてください

皮を剥き下処理を終えたエビ

エビは皮を剥いてワタを取り出します。

 

にんにく、しょうが、トマト缶の順に鍋に加える

フライパンの中にトマトソース

玉ねぎが炒まったら、にんにくとしょうがを加えます。

生のにんにくとしょうががなければ、チューブのもので、代用可能です。香りづけに使うので量は少量でかまいません。

にんにくだったら一粒、しょうがも同じ大きさくらいに揃えて、にんにくとしょうがはすりおろしてから使います。

香りがたってきたらトマト缶を入れて中火で煮込みます。トマト缶はカットトマトよりホールのものを使用したほうが潰しやすいのでオススメです。トマトを潰しながら5分程度煮詰めます。

スパイスを加える

スパイスを加えたトマトソース

弱火にしてから、

カイエンペッパーパウダー
ターメリックパウダー
コリアンダーパウダー

を鍋に入れます。

カレー用のスパイス

スパイスは火を入れることで風味が際立つのでここでしっかりと火を入れていきます。

アオリイカとエビを加える

アオリイカとエビを加えたトマトソース

下処理を終わらせておいたアオリイカとエビを鍋に入れ、火が通るまで煮詰める。

生クリームを加える

生クリームを加えたトマトソース

生クリームを加えます。

ガラムマサラと塩、砂糖を加え、味を整える

ガラムマサラを加えたトマトソース

ガラムマサラは火を通し過ぎると苦味が出てしまうことがあるので最後に入れるようにして下さい。塩はいちばん最後に入れます。味見をしながらお好みの味になるまで少しづつ加えてください。

おわりに

インドカレー作りにはスパイスの量はもちろんですけど、油と塩の分量が大事になります。量さえ守ればスパイスカレーは簡単にできますよ。

辛さの好みは人それぞれなので、辛いのが苦手な人はカイエンペッパーパウダーとガラムマサラを少なめにするようにしてください。

今回は白ごはんで食べましたが、ターメリックライスやナンで食べるのも美味しいですよ。