手羽元を使ったスパイスカレーの作り方

皿に盛り付けた手羽元のスパイスカレー カレー

市販のカレールーは使わないインドカレー好きにオススメなスパイスカレーのレシピの紹介です。

手羽元を煮込んで作ったからかコクのある仕上がりで、ダシを使うのでご飯に合うスパイスカレーレシピになっています。

スポンサーリンク

手羽元を使ったスパイスカレーレシピ

用意するもの(2人前)

手羽元      8本程度
トマト缶       200cc
水        200cc
玉ねぎ      1/2個
オリーブオイル  大さじ2
塩        適量
チューブにんにく 小さじ1
チューブしょうが 小さじ1
固形ブイヨン   2個
かつお出汁(希釈) 大さじ1

スパイス

クミン(ホール)        小さじ1
ターメリック(パウダー)    小さじ1
コリアンダー(パウダー)    小さじ2
カイエンペッパー(パウダー)  小さじ1/2
ガラムマサラ(パウダー)    小さじ1

 

玉ねぎを炒める

みじん切りにした玉ねぎを炒めている

弱火〜中火で炒めます。

少し焦げたくらいでもOK!飴色にしなくても大丈夫。

 

ホールのクミンとにんにく・ショウガを加える

クミンを加えるところ

玉ねぎに火が通ったらホールスパイスのクミンにんにくしょうがを加える。

クミンを加えたら弱火でしっかりとスパイスの風味を引き出すように火を入れます。
クミンとにんにく、しょうがを加えることで風味が一気に増します。

このときに焦がさないように注意。

 

トマト缶を加える

トマトを加えた鍋

トマト缶を加えたら、木べらなどでトマトをつぶすようにしながら加熱する。

しっかり加熱することでトマトの酸味がマイルドになる

 

パウダースパイスを加える

鍋にスパイスを加えている

パウダースパイスも火を入れると風味が出てくるので、弱火で風味を引き出すように加熱します。

 

トマトをつぶしながら5〜10くらい弱火で煮詰める。

トマトとスパイスを加えて煮詰めた鍋

こんな感じになるまで煮詰めます。

 

水と固形ブイヨンを加える

水とブイヨンを加えた鍋

水と固形ブイヨンを入れて中火で煮詰めていきます。
グツグツと煮込んでいきます。

 

手羽元を加える

手羽元を加えた鍋

手羽元を加えて煮込んでいきます。

手羽元は数カ所切れ目を入れて全体に味が染み込みやすいように。

 

ガラムマサラとかつお出汁を入れ仕上げる

手羽元のスパイスカレーを加熱している

裏返しながら手羽元全体に火が通るようにします。

煮詰めていくと水気が飛んで粘度が出てくるので、好みの粘度になるまで煮詰めます。

最後にガラムマサラかつお出汁を加えて味を整えて出来上がり。

 

さいごに

手羽元のスパイスカレー

インドカレーでは多めの塩と油を使って旨味を出すのですが、
今回のレシピではかつお出汁やブイヨンを入れて旨味を出しています。

本格的なインドカレーとは言えない作り方かもですが、市販のルーを使うよりもスパイスの効いたスパイスカレーに仕上がりますよ。

米によく合うカレーですので是非お試しください。