サバと梅干しを使った冷製パスタの作り方

鯖と梅の冷製パスタのレシピ  魚料理レシピ

鯖の水煮缶と梅干しでさっぱりとした冷製パスタの作り方の紹介です。
サバ缶を使いましたが、鯖の塩焼きの身をほぐして使っても美味しいです。
フライパンを使わず簡単にできる冷製パスタで梅干しに入ったクエン酸は疲労回復に効果的で夏にピッタリのメニューです。

スポンサーリンク

サバと梅の冷製パスタのレシピ

 

用意するもの(2〜3人前)

 

サバの水煮缶    1缶
梅干し 大きめ   2個
大葉        3枚
みょうが      1個
オリーブオイル   大さじ2
塩         小さじ1/2

 

ボウルに鯖缶を開ける

ボウルに入ったサバの水煮缶

パスタを茹でている間に鯖の水煮缶をボウルに移します。

パスタは通常の茹で時間で大丈夫

 

梅干しの種を取り除く

梅干し

梅干しの種を取り除きます。

 

包丁の側面を使って梅肉を潰します。

叩いて伸ばした梅干し

この時できるだけ叩いて伸ばすようにしてください。

 

ボウルにオリーブオイルと塩を加える

ボウルに入った鯖・塩・オリーブオイル・梅干し

オリーブオイルと塩をボウルに入れます。

 

サバはこの時点で身を崩しておいた方がパスタ全体に絡めやすい

 

大葉とみょうがを千切りにする

大葉とミョウガ

パスタを茹でている間に大葉とみょうがを千切りにしておきます。

千切りにした大葉とミョウガ

これらは盛り付けの時に上から振りかけます。

茹で上がったパスタを冷やす

パスタが茹で上がったら氷水に入れて冷やします。

パスタが冷えれば水気を切り、先ほどのボウルに入れ、全体にソースが馴染むように混ぜ合わせます。

できあがり

サバ缶と梅干しの冷製パスタ

お皿に移してみょうが、大葉を振りかけて完成です。

エクストラバージンオリーブオイルを最後に回しかけても美味しい