鯛のアラ汁の作り方

鯛のアラ汁 作り方 魚料理レシピ
スポンサーリンク

鯛のアラを使ったアラ汁のレシピを紹介します。
スーパーでも鯛のアラをおいているところもありますね。
鯛のアラを使うと良い出汁が出て、おいしい汁物を作れますよー。安く購入できますしアラを使った料理は本当にオススメです。

用意するもの

 

・鯛のアラ
・水
・味噌

鯛のアラに振り塩をする

鯛のアラ

血合いの部分を取り除き、汚れを拭き取ります。そのあとに塩を振り、20分ほど放置します。
その後キッチンペーパーで水分をとり、食べやすいサイズに切り落とします。

身から出た水分はしっかり取ってください。臭いが汁に移るのを防げます。

もし魚の臭いが苦手な人は、この後にザルに移して熱湯をかけると、より魚臭さを取ることができます。

水を入れて沸騰させた鍋にアラを入れます

鯛のアラを鍋で茹でている

アクが出てくるのでアクを取り除きます。中火で5分から10分ほど煮ます。

吹きこぼれに注意してください。

アラに火が通ったら味噌を加えます。

味噌を溶いでいる鯛のアラ汁

一旦火を切り、味噌を入れていきます。
味噌は味を見ながら少しずつ加えるようにしてください。

濃くなってしまったら水を加えてください。

アラを器に取り分け、汁を注ぐ

器に入れた鯛のアラ

アラは崩れやすいので注意しながら器に取り出します。

箸を使って移すより、おたまで移したほうが身を崩さず移せます

器に汁を注いで完成です。