スズキとじゃがいもとキノコのアヒージョの作り方

スズキとじゃがいもときのこのアヒージョ 魚料理レシピ

スズキとじゃがいもとしめじを使った具沢山アヒージョのレシピの紹介です。

オリーブオイルで具材を煮るだけで簡単で美味しいのでオススメです。

スポンサーリンク

スズキとじゃがいもとキノコのアヒージョ

 

用意するもの(2人前)

スズキ切り身  200g
じゃがいも   2個
しめじ     1/2パック
にんにく    5〜6粒(お好みで増減)
オリーブオイル 具材が浸かるくらい(鍋の大きさによる)
塩胡椒     適量
ローズマリー  適量

 

オリーブオイルにニンニクを入れて加熱する

にんにくとオリーブオイル

小さめの鍋やフライパンを使います。

ニンニクは皮をむき、ヘタの部分を切り落としておきます。

火加減は弱火でニンニクの香りが立つまで加熱します。

 

具材を鍋に入れる

鍋に入れる順番はじゃがいも、スズキ、しめじの順番で火の通りにくい順番で入れていきます。

じゃがいもとスズキを鍋に加えたところ

じゃがいもは皮付きのまま一口大に切ります。切る前にじゃがいもについた土をしっかりと洗い流しておくようにします。

じゃがいもの乱切り

皮が苦手な方は皮を剥いても使っても問題ありません

スズキの切り身を皮付きのまま使います。

スズキの切り身

スズキの切り身は皮付きのまま使ったほうが煮崩れしにくくなるので皮付きのまま使ってください。

じゃがいもとすずきをオリーブオイルで煮込んでいる

じゃがいもから先に鍋に入れて、ある程度火が通るまで1番弱い火力で煮込みます。

じゃがいもにある程度火が通ればスズキとローズマリーを加えます。

スズキが白っぽくなり火が通ればしめじを加えます。

しめじがしんなりしてきたら完成です。

 

おわりに

皿に盛り付けたアヒージョ

ゆっくりと火を通すので案外時間がかかります。煮込みだけで30~40分くらいかな
なので時間に余裕があったり、別の料理をしている間の料理としておすすめです。

煮込み中の注意点はスズキが1番煮崩れしやすいので、注意が必要です。

じゃがいもは先に電子レンジで火を通しておくと時短になり、早く仕上げることができるので、時間がない場合は電子レンジを使いましょう。

あと具材の水気はキッチンペーパーでしっかりとってからオリーブオイルに入れるようにしてください。

低音調理なので、そこまで油跳ねしないと思いますが念のため。