アジの中華風つみれ汁の作り方

あじのつみれ汁 魚料理レシピ

アジのつみれ汁の作り方について紹介。

今回は中華スープを使って中華風に仕上げてみました。

スポンサーリンク

アジの中華風つみれ汁のレシピ

用意するもの(2人前)

アジ(体長25センチくらい) 5尾
卵            1個
青ネギ          適量
ごま油          小さじ1
水            400cc
中華スープの素      適量

アジの下ごしらえ

アジの水気を取っているところ

アジは頭を落としてウロコとゼイゴを取り除き、

振り塩をして10程度置いておく。

アジの身から出た水気はキッチンペーパーなどでしっかりとる。

アジの三枚おろし

3枚におろす

アジの身をぶつ切り

2cmほどに適当な大きさに切る。
フードプロセッサーにかけるので雑に切っていて大丈夫。

アジをすり身にする

アジの切り身と卵

フードプロセッサーがあると楽にすり身にすることができます。

なければすり鉢を使います。

フードプロセッサーでつみれを作っている

フードプロセッサーにアジの身と卵を入れてすり身にする。

卵はつなぎとして黄身も白身も一緒に使ってます。

アジの分量が少ないとすり身がゆるく水気が多くなることがあります。
その時は黄身だけ使うようにします。それでもゆるかったら小麦粉を少量加えます。

 

すり身に青ネギを混ぜる

あじのすり身と青ネギ

すり身と青ネギを合わせます。

中華スープを作る

今回は創味シャンタンを使って中華スープを作ります。

中華スープの素は味覇でもいいですよ。

無ければ鶏ガラスープの素を使って塩で味を整えてスープを作ってください。

 

スープが沸騰したらごま油を加えます。

 

スープにつみれを入れる

アジのすり身を鍋に投入

スプーンで丸く成形しながらスープにアジのつみれを入れていきます。

この時スープはしっかりと沸騰させておいてください。

アジのつみれ汁を煮込んでいるところ

つみれを5分ほど加熱したら出来上がりです。

 

加熱してる間に倍近く膨れ上がるので多く作る時は鍋の容量に注意

 

さいごに

椀に入れたアジのつみれ汁

フードプロセッサーと中華スープの素があれば簡単にできるレシピです。

サイズの小さい豆アジなんかは骨ごとフードプロセッサーにかけると骨からも栄養がとれるのでいいですよ。

ある程度大きなアジは骨が邪魔になるとイヤなので今回みたいに3枚下ろしにしてから食べるのがオススメです。