牡蠣ときのこのクリームパスタの作り方

牡蠣ときのこのクリームパスタ 魚料理レシピ

殻付き牡蠣を使って牡蠣のクリームパスタを作りました。ホワイトソースは缶詰を使用したら簡単にクリームパスタ作ることができます。

スポンサーリンク

簡単!カキとしめじのクリームパスタのレシピ紹介

準備するもの(2~3人前)

 

殻付き牡蠣        好みの量
しめじ          1/4パック
バター          8グラム
市販のホワイトソース缶  1缶
牛乳           400ml
固形コンソメ       1個

殻付き牡蠣の下処理

殻付き牡蠣の貝柱をハサミで切っているところ

耐熱皿に平たい方を上側にして牡蠣を置き、軽くラップをして600Wで3分加熱する。

牡蠣な口が開いていたら取り出す。開いてない場合は再度加熱する。

 

再加熱はやり過ぎると牡蠣の身が小さくなるので様子を見ながらしてください。
殻から外した牡蠣はボウルに移し軽く塩をして流水で汚れを落とします。
汚れが落ちたらキッチンペーパーで水分をふき取っておきます。

フライパンでバターを加熱する

フライパンの上のバター

弱火で加熱しバターが溶けたらフライパン全体にバターを行き渡らせます。

ホワイトソースと牛乳を加える

牛乳とハインツのホワイトソース缶

ホワイトソースはハインツのホワイトソースを使います。牛乳を足すくらいでシチューやグラタンも作れて使い勝手が良く、味も良いので我が家では重宝しています。

牛乳を入れる時はホワイトソースの空き缶を使うと便利です。缶のふちにこびりついたソースも牛乳を入れて箸なんかで混ぜると綺麗にソースを使い切ることができますよ。

空き缶の容量は1缶あたり300mlです。

鍋に入れたホワイトソース

中火で煮詰めていきます。グツグツなり出したらオーケーです。

しめじを加える

ホワイトソースソースに入れたしめじ

しめじを入れたら弱火で煮ていきます。

固形コンソメと塩胡椒

味の素の固形コンソメ

しめじに火が通れば、固形コンソメを加えて、塩胡椒を整えます。

 

固形コンソメはお好みで入れてください。
薄味が好みの人は入れない方がいいかもしれません。

茹でたパスタと牡蠣

ホワイトソースに入れたパスタと牡蠣

フライパンにパスタと牡蠣を加えてソースを絡めていきます。

このとき火を止めるか、弱火のままで仕上げていきます。

 

今回は殻付き牡蠣を使っていて、すでにレンジで火を通しているので、ソースは絡める程度でかまいません

 

生の剥き身の牡蠣を使う場合はパスタを入れる前に、牡蠣を入れて火を通しておきます。
もし水気が足りなければ牛乳を加えてください。

出来上がり

最後に粗挽きの胡椒をかけると、味が引き締まるのでオススメです。