牡蠣のアヒージョの作り方

牡蠣のアヒージョ 魚料理レシピ
スポンサーリンク

牡蠣を使ったアヒージョのレシピです。
牡蠣とオリーブオイルは相性がいいですよね。
オイルに牡蠣の旨味やニンニクの風味がいい感じに溶け出します。
ですので食べ終えた後のオイルもパスタに絡めるなど有効活用したいところです。

用意する牡蠣は殻付きでも、剥き牡蠣でもどちらでも大丈夫です。

用意するもの(2人前)

牡蠣                        8~10個
にんにく     1/2個
オリーブオイル  適量
じゃがいも    大1個

牡蠣の下処理

殻付きの牡蠣

殻付き牡蠣を今回は使ってるので殻から身を取り出します。
取り出したら流水でサッと洗い、ボウルに塩水を入れて牡蠣を塩水で洗います。

牡蠣の身をボウルに入れている

汚れが出なければ下処理完了です。

にんにくとじゃがいもの準備

にんにく

ニンニクは皮を剥がし、根元の硬い部分は切り落としたら完了です。

一口大に切ったじゃがいも

じゃがいもは皮をよく洗って汚れを落としたら、好みの大きさにカットしたら完了です。

ニンニクはホクホク感を味わいたいので、みじん切りやすりおろしたりせずに調理します。ニンニクの風味をガツンと味わいたい人はみじん切りやすりおろしたものを使うといいですよ。

オリーブを加熱

オリーブオイルとニンニク

ニンニクを鍋に入れてオリーブオイルを注ぎます。オリーブは鍋に入れたニンニクが半分浸かるくらいで十分です。

オリーブオイルを入れたら中火で加熱します。

じゃがいもを加える

オリーブオイルでニンニクとじゃがいもを煮る

オイルがグツグツし出したら弱火に落としてじゃがいもを入れます。
このままじゃがいもに火が通るまで加熱していきます。
加熱の目安は串がスッと入るまで加熱しましよう。

大きめにカットしたじゃがいもでしたら、あらかじめ電子レンジで数分加熱しておくと鍋での加熱時間の短縮になります。

牡蠣を入れる

鍋に牡蠣を加えたところ

じゃがいもに火が通ったら下処理を終えた牡蠣を加えます。
牡蠣を入れるとオイルの温度が下がるので中火にしてグツグツなるまでオリーブオイルの温度を上げます。

牡蠣をオリーブオイルで煮込む

グツグツなり出したら弱火に落として10分加熱します。

オイルの温度が低いと牡蠣の中までしっかり火が通らない恐れがあるので、注意が必要です。

さいごに

皿に盛り付けた牡蠣のアヒージョ

皿に盛り付けたら完成です。

具材は今回はじゃがいもを使っていますが、トマトやブロッコリー、キノコ類もよく合いますよ。
もちろん、にんにくと牡蠣のみでも全然OKです。
牡蠣のエキスが溶け込んだオリーブオイルはパスタに使うと抜群に美味しいです。