アジの煮付けの作り方

アジの煮付け 魚料理レシピ

アジの煮付けの作り方について紹介。

アジは骨ごと丸々煮付けにしたいので小さすぎず大きすぎないものが煮付けには合うと思います。

サイズは20センチから35センチくらいのアジが適当かなと思います。

スポンサーリンク

アジの煮付けのレシピ

用意するもの(2人前)

材料

アジ  6〜10匹程度
ゴボウ 10センチ程度

煮汁に使う調味料

醤油  25cc
酒   50cc
みりん 50cc
砂糖  大さじ1
水   100cc
生姜(チューブ可) 大さじ1

アジの下ごしらえ

下ごしらえを終えたアジ

アジはうろこ・内臓・ゼイゴ(尾びれ近くの骨)を取り除いたものを使用します。

頭はついたままでも大丈夫ですが、鍋の大きさに合わせて頭を落とすか落とさないか決めると良いでしょう。

ゴボウの下準備

汚れを洗い流したごぼう

10cm程度使用します。使用分切ったら、表面の土や汚れを水で洗い流します。

半分に切ったごぼう

その後、5cm幅くらいに切ったら縦に半分に切ります。

鍋にアジとゴボウと調味料を加えて煮る

鍋にアジを並べる

鍋にアジを並べます。

鍋に調味料とアジ

調味料と水を加えて強火で一度沸騰させます。

アジの煮付けを煮付けているところ

沸騰したらゴボウ、生姜を加えて弱火にします。

鍋に落し蓋をする

並べたらアルミホイルなどで落とし蓋をして弱火で煮ていきます。

だいたい15分から20分ほど弱火で煮ると完成です。

さいごに

皿に盛りつけたアジの煮付け

大きすぎたら鍋に入りきらないし、小さ過ぎると小骨が気になるし、鯵のサイズがけっこう大事となるアジの煮付け。

煮付けに合うサイズが釣れたり、スーパーに売ってたらぜひ試してみてください。

青魚の独特なアジの風味と煮付けの風味が合わさってご飯によく合います。

小さいアジは骨ごと食べられる南蛮漬けがベタでオススメです。