メバルの煮付けの作り方

メバルの煮付け 魚料理レシピ
スポンサーリンク

タイラバをやってたら型の良いメバルが釣れました。刺身も良かったのですが、煮付けにしてみました。

メバルの煮付けのレシピの紹介

用意するもの

メバル     1匹
醤油      50cc
料理酒     100cc
みりん     100cc
水       100cc
生姜チューブ  小さじ2

メバルの下処理

メバルの内臓やエラ、ウロコを取り除きます。

内臓処理を終えたメバル

お腹の中の血合の部分もこすりながら洗い流します。歯ブラシのような先の細いブラシがあれば便利。

背びれや腹びれが鋭いので手に刺さりやすいので注意が必要です。
キレイになったら水気をペーパーなどで拭き取り、身に切れ目を入れます。

メバルの身に切れ目を入れたところ

メバルの下処理中はヒレに注意してください。軍手を着用して調理するのもオススメです。

振り塩をする

振り塩をして水気を拭いたメバル

メバルの身に塩を振ります。

振り塩をすることで、余分な水分と臭いが抜けて、仕上がりの身が締まります。

フライパンに煮汁を用意

フライパンに醤油と調味料を入れたところ

フライパンの中に煮汁の調味料の醤油、酒、みりん、水、生姜を必要な分量入れます。

煮汁の調味料を入れたらメバルも加え火にかけます。

メバルを煮ているところ

火加減は中火で煮汁がグツグツなり出すまで一気に加熱します。

落とし蓋をして加熱

アルミホイルで蓋をしてメバルを煮ている

アルミホイルで落とし蓋をします。
アルミホイルがなければクッキングペーパーでも代用可能です。

アルミホイルのふちがグツグツと泡立つくらいの火加減がいい加減。

弱火〜中火で調整しながら5分加熱します。

フタを取り煮汁を煮詰める

煮込み終えたメバル

蓋を取り中火で煮汁を煮詰めていきます。
サラサラした煮汁がトロッとしたらOKです。

おわりに

皿に盛り付けたメバルの煮付け

煮詰める時間が長いと濃いめの味になります。
味見をしながらお好みの味になるように煮詰める時間を調整してみてください。