鮭のホイル焼きの作り方

鮭のホイル焼き 魚料理レシピ

簡単で美味しい鮭のホイル焼きの作り方の紹介です。

材料を切ってアルミホイルで包んでオーブンで焼くだけの簡単料理。

今回はサーモンを使ってますが、メバルやタチウオなどのほかの魚でも美味しく作れますのでレパートリーのひとつとしておすすめです。

スポンサーリンク

鮭としめじと玉ねぎを使ったホイル焼き!レシピ紹介

準備するもの (2人前)

 

さけ       2切れ
しめじ      1/2袋
玉ねぎ      1/2個
バター      10g
スライスチーズ  2枚

鮭に振り塩をする

 

振り塩した鮭の切り身

 

塩鮭の場合はそのまま使うと塩辛くて食べづらいことがあるので下処理として塩抜きをしてから調理していきます。

塩抜き後に軽く振り塩をします。

しめじと玉ねぎの下処理

 

薄切りにした玉ねぎ

 

しめじ

玉ねぎは薄くスライスし、

しめじは石づきを切ってから適当な量にわけます。

アルミホイルに材料を並べる

 

アルミホイルの上の鮭のホイル焼きの材料

アルミホイルを敷き、玉ねぎ、しめじ、鮭の順番に重ね、

胡椒を全体に振る。

鮭のホイル焼きの材料の上のバター

その上からバターを5g乗せる

鮭のホイル焼きの材料の上のチーズ

その上からスライスチーズを乗せる

アルミホイルを包み口閉じる

アルミホイルを中央へ包み込む

縦から包み込んでいく。

アルミホイルの横側も包み込む

横もしっかりと包みこんだら準備オーケーです。

オーブンで焼いていく

 

オーブンレンジに入れた鮭のホイル包み

オーブンに入れて加熱していく。

 

200℃に設定して15分ほど加熱します。

できあがり

皿に乗せたサケのホイル焼き

皿に並べたらアルミホイルを開いて中の焼け具合を確認します。

野菜に火が通っていてしんなりしていたらオーケーです。

 

塩胡椒とチーズの塩味で味付けできてるのでそのまま食べても美味しいですが、お好みでポン酢をかけても美味しいですよ。