ヒイカと舞茸のトマトソースパスタの作り方

ヒイカのトマトパスタ 魚料理レシピ

今回はヒイカを使ったパスタのレシピ紹介です。イカとトマトの相性は抜群なので、ヒイカを使ったレシピの中でもオススメの一つです。

ヒイカは小型のイカなので下処理が簡単でほぼ丸ごと使うことができるので魚を捌くことに慣れてない人でも扱いやすい食材です。

スポンサーリンク

ヒイカ料理のレシピ紹介〜トマトソースパスタの作り方〜

準備するもの

 

ヒイカ      一人前あたり5杯
トマトホール缶  1缶
にんにく     2粒
鷹の爪      1本
舞茸       適量
オリーブ油    大さじ1
固形コンソメ   1個
塩コショウ    適量

ヒイカの下処理をする

胴体からゲソと内臓を分けて下処理したヒイカ

ヒイカを胴体と下足に分けます。
下足と胴体を握って引き抜くようにして分けることができます。

 

胴体と下足がくっついてる部分を先にハサミか包丁で切り離しておくと、より楽に胴体と下足を分けることができます。

 

ゲソ側に内蔵や墨袋がついてくるのでそれは取り除いておきます。
次に胴体側に背骨がついてるので指で引っ掛けて取り除き胴体の中を水洗いします。

下足の下処理

ヒイカの下足

足の付け根のあたりにある口ばしと目玉を取り除きます。

 

口ばしと目玉は熱しても硬いままなので先に取り除いておかないと、口当たりに影響します。

にんにくと鷹の爪をオリーブ油で熱する

フライパンの上のオリーブ油とニンニクと鷹の爪

にんにくは半分にして芽を取り除き、鷹の爪は種を取り除き適当な大きさに千切って入れます。

 

香りが立てつまで弱火で加熱する。

舞茸を加える

舞茸を炒めている

舞茸を加えて中火で加熱します。
舞茸がしんなりするまで炒めた後に、トマト缶を加える

トマトを潰しながら中火のまま煮詰めていく。

 

舞茸がなければ他の野菜でもキノコ類でもかまいません。

固形コンソメを加え、塩胡椒で味を整える

トマトソースと固形コンソメ

このとき弱火にする。固形コンソメを加えて、塩胡椒をして味を調える。

ヒイカを加える

ヒイカとトマトソース

ヒイカは加熱し過ぎると小さくなって食感も硬くなってしまうので、弱火のままでヒイカを加えると同時にパスタも加えてソースと混ぜ合わせます。

盛り付けて完成

盛り付けたら粉チーズをかけて食べても美味しいです。
リングイネの生パスタを使ったので、パスタのモチモチとした食感とイカのプリプリとした食感が最高でした。