お酢でさっぱり柔らか!手羽元煮の作り方

酢で煮る柔らかい手羽元煮の作り方 肉料理

酢を使うことで手羽元を噛んだ時にホロっと身がほどける程やわらかくなります。

酢のにおいと酸味が暑くなってきて食欲が落ちるこの時期にぴったりの料理です。

 

スポンサーリンク

お酢を使った美味しい手羽元煮レシピ

 

用意するもの(2〜3人前)

 

手羽元                   9本
水                         200cc
醤油                      25cc
料理酒                   25cc
酢                         25cc
砂糖                      大さじ2
チューブしょうが    小さじ1
チューブにんにく    小さじ1
卵                        2個
ゴマ油      小さじ1

 

手羽元に塩胡椒

塩胡椒を振った手羽元

水気をとり、塩コショウで下味を入れる。

 

手羽元を炒める

炒めて焼き色の付いた手羽元

ごま油をしいた鍋で手羽元全体に軽く焼き色がつくように炒める。

ごま油がなければオリーブ油でもサラダ油でもかまいません。

全体に焼き色がついたら、しょうが・にんにくを加えて香りを立たせる

 

タレを加え煮詰める

煮詰められた手羽元

水・醤油・料理酒・酢・砂糖を加え煮詰める。

 

酢を入れると煮込む時間が長いほどたんぱく質の分解作用が働き柔らかくなります。

 

ゆで卵を入れ煮卵を作る

殻をむいたゆで卵

ゆで卵を用意する

鍋で煮付けられた手羽元と卵

同じ鍋にいれて弱火で30分ほど煮込む。

できあがり

皿に盛り付けられた手羽元煮

キュウリを切って添えると色どりが良くなります。
あとは白ごまを振りかけても見た目にも食感のアクセントにもよくなります。