シーチキンを使ったスパイスカレーの作り方

シーチキンを使ったスパイスカレー カレー

シーチキンのツナ缶を使ったスパイスカレーのレシピ。

市販のルーを使ったカレーだとシーチキンだけのカレーって寂しい気もしますが、スパイスを効かせたカレーとなると、シーチキンだけでも充分満足度の高い一品となります。

スポンサーリンク

シーチキンで本格スパイスカレーのレシピ

シーチキンを使ったスパイスカレーのレシピです。
本格的なカレーでも簡単につくることができますよ。
ご飯だけでなくナンとの相性もバッチリです。

用意するもの(2人前)

材料

ツナ缶    1缶
玉ねぎ    1/4個
サラダ油   大さじ1
トマト缶   200cc
水      200cc
固形コンソメ 2個

 

スパイス

クミンシード(ホール)    小さじ1/4
ターメリック(パウダー)   小さじ1/2
カイエンペッパー(パウダー) 小さじ1/4
ターメリック(パウダー)   小さじ2

 

サラダ油でクミンシードを加熱する

ホールクミンからプツプツと泡が出ている

 

サラダ油をフライパンに入れたら弱火でクミンシードを加熱します。

クミンシードからぷつぷつと気泡が出てくるまで加熱。焦がさないように注意。

 

玉ねぎを加える

スライスした玉ねぎを炒めている

 

玉ねぎはうすくスライスします。中火で加熱していきます。

玉ねぎがしんなりしたらOK

 

スパイスを加える

玉ねぎとスパイスを加熱している

スパイスを加えたら木べらなどでかき混ぜながら玉ねぎとスパイスをなじませます。

弱火で2~3分加熱して香りを立たせます。

トマト缶とツナ缶を加える

シーチキンを加えたスパイスカレー鍋

スパイスの香りが立ってきたらトマト缶を加えて煮詰めます。

弱火〜中火で具材をかき混ぜながら5分ほど煮詰めます。

その後ツナ缶を加えて軽く混ぜ合わせます。

入れたほうが美味しいですが、ツナ缶の油は入れても入れなくてもどちらでもOK

 

水と固形コンソメを加える

水を加えた鍋

固形コンソメを加えて中火で煮込みます。

水気を飛ばしたいのでフライパンにフタをせずに煮込んでください。

ご自分の好みの加減に水分量を調整したらできあがり。

 

さいごに

盛り付けたシーチキンのスパイスカレー

スパイス感を強くするなら最後にガラムマサラを加えて味を整えても美味しくなります。

あとは水の代わりに牛乳や生クリームを使うとクリーミーに仕上がって美味しいですよ。