KEEN JASPER ROCKSの着用レビュー!釣りやフェスで大活躍!

keenのジャスパーロックス 釣り具・釣り用品
スポンサーリンク

KEEN JASPER ROCKS(ジャスパーロックス)着用レビュー

KEENとは

KEENはアメリカ発のアウトドアシューズやワークシューズを手掛けるメーカーです。

KEENが最初に世に送り出したサンダルのnewportはつま先がある特徴的なデザインを持ち、今でも国内のキャンパーたちやフェス好きなアウトドア愛好家に愛されています。

KEEN JUSPER ROCKSとは

JASPER ROCKS(ジャスパー ロックス)は、KEEN定番モデルJasperの進化系、オリジナルアウトドアスニーカーVer. 2.0。フィールドにおける防滑性能を高める為、新設計のソールユニットを搭載、全体的な耐久性も向上させました。都市部ではスニーカー、アウトドアではアプローチシューズとして活躍するマルチパーパスモデル。

引用:KEEN公式

KEENには以前からJUSPER/ジャスパーというモデルが販売されていました。

ジャスパーもクライミングシューズからインスパイアされたデザインですがタウンユースでも幅広い層から支持を得ている人気モデルです。

JUSPER ROCKS/ジャスパーロックスは公式サイトの紹介にもある通りジャスパーの進化系として作られており、ジャスパーに比べて、よりアウトドアでの使用を考慮されたデザインになっています。

KEEN JUSPER ROCKS 開封後レビュー

上から見たジャスパーロックス

箱から出してみて少し嬉しかったのが靴ひもが2種類付属されていたところ。

靴ひもを変えるだけで見た目の印象がだいぶ変わるので、服装に合わせた使い方ができるし、飽きたら変えるって使い方もできる。

買い足す必要なく初めから付属されているのは嬉しかったです。

スウェードの生地が使われているので、配色は明るめの割に落ち着いた雰囲気があるところも気に入りました。

横から見たジャスパーロックス

サイズ感についてですが、メーカーサイトでワンサイズ大きめでの購入が奨められていたので、いつも購入するサイズより0.5インチ大きいサイズを購入しました。

サイズ感的には0.5インチアップがオススメです。

ジャスパーロックス着用の感想で、最初に感じたのはホールド感が強いところでした。

足全体が包み込まれるような感覚はあるのに、窮屈ではない不思議な感じ、
いい感じに足回りが固定されているし、アウトソールが厚めでしっかりしているので、クライミングシューズからインスパイアされているだけあって、悪路に強そうな印象を着用時に受けました。

アウトソールは固めでしっかりしていますが、インソールは柔らかめで足へのフィット感が心地いいです。
これなら長時間の歩行も楽になりそうです。

個人的にはデザインの配色が気に入って購入したところもあり、カラーラインナップは落ち着いたカラーからポップなカラーリングのものがあるのでアウトドアでの使用だけではなく、普段使いでタウンユースにもオススメです。

KEENのJUSPER ROCSを履いて釣りに出かけてきました

ジャスパーロックスを履いている人

僕がジャスパーロックスを購入するきっかけになったのが、釣行中にテトラポットで足を滑らしたことから!

もともとKEENのジャスパーがずっと欲しかったんですが、調べてみると自分の用途にはジャスパーロックスの方が合っているようだったのでジャスパーロックスを購入するに至りました。

購入してすぐにジャスパーロックスの防滑性を試すべく釣りに行きましたが、上の写真のような足場の悪いテトラポットでも安心して移動することができました

竿を持ちながらテトラポットの上を移動するには神経を使いますが、滑り止めがしっかりしている靴を履いていると安心感が違いますね。

ジャスパーロックスは足のくるぶし辺りはスッキリとしたデザインなので、足首あたりの可動域がしっかりとれており、動きの邪魔になるものがなく動きやすいと感じました

もう一つ良かった点は、踵からアキレス腱にかけてはしっかりホールドされているので、靴がズレたり、脱げそうになる感覚がありませんでした。

ジャスパーロックスの性能からして釣りでの使用を考えると、オススメできるのが小磯やゴロタ浜での釣りにも最適だと思いました。

本格的な磯場では安全面を考えるとスパイクのついた磯用の靴やトレッキングシューズを履いて釣行するのをオススメしますが、

磯用の靴ではオーバースペックだと感じる釣り場ではkeenのジャスパーロックスを履いて釣行するのが安全面を考えたらオススメでベストです。

ジャスパーロックスを履いて夏フェスに行ってきた

野外ロックフェス会場

香川県で開催されているMonster Bash(モンバス)2018に行ってきました。

ライブやフェスに行く時はランニングシューズを履くことが多かったんですが、会場は広いし開催場所のまんのう公園は山中にあるので緩やかだけど傾斜があります。

モンバスは会場内のシートエリアやパラソルエリアは丘になっていて、草で覆われているので雨で濡れていたり、散々歩き回って疲れていると、自分のレジャーシートの場所に帰る時に、丘の斜面で足を滑らしてしまうことが過去にありました

そこで今年は防滑性に優れていて、滑りにくいジャスパーロックスを履いて夏フェスに出かけることにしました。

フェスにジャスパーロックスを履いていって感じた点をまとめました。

ジャスパーロックスを履いて行って良かった点についてまとめると

・インソールのクッション性が良いので疲れにくい
・しっかりホールドされていて足にフィットしていているので、走っても靴ズレや脱げそうになる感覚が全くない
・つま先あたりまで、ソールのゴムで保護されているので人混みに揉まれて、不意に足を踏まれても全然楽勝!
・斜面をガシガシ登れるし滑らない。
・スニーカーやランニングシューズの人が多いので意外と他の人と被らない

悪かった点は

・ランニングシューズに比べるとやっぱり重い
こんな感じ。
重いのがネックにはなりますが、それを十分に補うことのできる性能がジャスパーロックスにはあります。

おわり

KEENの靴は初めての購入でしたが、デザインも機能も満足できる一足でした。
これからも釣りに遊びにガンガン履いてやろうと思います。

”KEENジャスパーロックス
OutdoorStyle サンデーマウンテン
”メンズサイズはこちら”
”KEENジャスパーロックス”
OutdoorStyle サンデーマウンテン
”レディースサイズはこちら”
amazonで検索する
Amazon.co.jp: keen ジャスパー ロックス
Amazon.co.jp: keen ジャスパー ロックス

 

冬場も使ってみた。レビューの追記。

冬に履いてみて感じたことは私の足は幅広の為、厚手の靴下を履いて見て少し窮屈に感じました。0・5インチ上のサイズを買うのではなく1インチ大きめのものの方が良かったように思いました。
1インチ大きめであってもホールド性の良いモデルなので問題なく履けると思います。