タコを使ったスパイスカレーの作り方

タコのスパイスカレー カレー

生タコを使ったスパイスカレーのレシピの紹介です。

辛さでいっぱい汗かいて代謝よくして、

タコでタウリン摂って、

夏にぴったりなカレーです。

スポンサーリンク

タコの旨味が染み出たスパイスカレーのレシピ

 

用意するもの

生タコor茹でタコ  150g
玉ねぎ                 1/2個
トマト缶              100cc
水                       200cc
チューブニンニク  小さじ1
チューブしょうが  小さじ1
塩                       適量
サラダ油              大さじ1

 

スパイス

クミンシード                   小さじ1
ターメリックパウダー       小さじ1/2
カイエンペッパーパウダー 小さじ1/2
コリアンダーパウダー       小さじ2
ガラムマサラ                   小さじ1/2

 

フライパンに油を入れクミンシードを加熱する

クミンシードを加熱しているところ

中火で加熱してプツプツと気泡が出たらOK。クミンの香りが出てきます。

 

玉ねぎを入れる

たまねぎを加えたところ

玉ねぎは1/2個をみじん切りにして使います。

きつね色を目指して炒めていきます。多少焦げてもいいので中火で一気にいきましょう。

しんなりするまで炒めた玉ねぎ

 

しょうがとにんにくを加える

にんにくとしょうがを加えたところ

しょうがとにんにくを小さじ1づつ加える。

この時の火加減は弱火で香りが立つまで加熱する。

 

タコを入れる

カットしたタコを加えたところ

タコは小さめに切っておきます。

たこ焼きに入ってるサイズくらいですかね。

まぁだいたいでけっこうです。

今回はタコを150g使いました。

炒めたタコ

トマト缶を入れる

トマトを加えているところ

トマト缶を100cc加えます。

今回はカットトマトを使いましたが、ホールのトマト缶でも大丈夫です。

トマトを入れたら中火で煮詰めます。煮詰めることで、酸味が程よく飛んで美味しくなります。

 

スパイスを入れる

スパイスを加えているところ

弱火にしてスパイスを加えます。

ターメリック1/2

カイエンペッパー1/2

コリアンダーパウダー1/2

カイエンペッパーは辛いのが苦手な人は入れなくても大丈夫ですし、少なくして入れても大丈夫。

 

水を入れる

水を加えたスパイスカレー

水を200cc加えて中日で10分ほど煮詰めます。

水気が程よく飛ぶように煮詰めるのがポイントです。

シャバシャバ系のが好みの人は水を入れ1度沸騰したら弱火で煮込めばOKです。

 

ガラムマサラと塩を入れる

ガラムマサラを加えます。味見をしながら作ってるとよく分かりますが、

味見をした時、んー??って感じに思ってもガラムマサラを加えるとスパイス感がいい感じにまとまり、おーっ!ってなります。笑

さらに塩を加えると味がまとまり、おーっ!ってなると思います。

くれぐれも塩は少しづつ加えるようにしてください。入れすぎて塩気がキツくなるとカレーがマズくなります。

皿に盛り付けたタコのスパイスカレー

 

さいごに

タコの塩気でうまく味がまとまるかなーって思いましたが、生のまま1度冷凍したタコを使ったせいか、塩揉みも塩茹でもしてないので、塩気が少なかったのかもしれません。

仕上げに塩を入れてなんとか味がいい感じになったので良かったです。

やっぱりカレーに塩は大事ですね。改めて思い知りました。

生タコから作ったのでたこの風味がカレーに移り、クセになり海鮮系の美味いスパイスカレーでした。

煮込み途中の鍋から漂う、あのタコの風味を嗅ぐだけで食欲がわいてきます。

よかったら1度試してみてください。