ファミリーにも人気!釣り入門にも最適なサビキ釣りの始め方を紹介

釣りをしている少年 エサ釣り
スポンサーリンク

サビキ釣りとは

釣り初心者からベテランにも人気の釣りでアミエビをエサに使い、擬似針で魚を釣る仕掛けでシーズンになれば数釣りが楽しむことができる釣りです。
堤防や漁港内で釣ることができ、港内で回遊があるような釣り場では車を横付けして釣りできるとこ
ろもあるので手軽に釣りをできるところがいいところです。

小さな子供でも簡単に釣りすることができるのでファミリーフィッシングで大人気のサビキ釣り。
そんな釣りの入門に最適なサビキ釣りについて紹介していきます。

サビキ釣りで狙える魚

大量のアジ

代表的なところではアジ・イワシ・サバなどを釣ることができます。
アジは豆アジ・小アジ、時期や地域によっては30センチを超えるアジを狙える地域もあります。
豆アジなど型が小さいものは唐揚げや南蛮漬けにすれば骨ごと食べることができますし、型が大きいものは刺身やなめろうや一夜干しにして食べるのが美味しいです。

イワシは地域にもよりますが、カタクチイワシ、マイワシやウルメイワシを釣ることができます。
マイワシやウルメイワシは大型になると、脂も乗ってるのでお刺身で食べると絶品です。
カタクチイワシはオイルサーディンにしたり、煮付けたり、煮干しにして味噌汁の出汁取りに使うことができます。

アジやイワシ以外にも

僕が実際に釣ったものでは、カワハギ・ベラ・スズキの幼魚・フグ・ボラなども釣れた経験があります。思わぬものが釣れることがあるので、子供も大人も楽しめるのがサビキ釣りです。

サビキ釣り(落とし込み)と投げサビキ

サビキ釣りには大きく分けて二つあり、それは投げるか投げないかです。投げサビキとはウキを使ってアタリをとるつりで、遠投サビキとも呼ばれています。
投げサビキは岸から離れた魚を狙う時に使用します。

時期や狙う魚によって、ウキで仕掛けを入れる層を分けることで釣果アップや魚のサイズアップにつながります。

投げサビキはキャストする必要があるので投げ釣りへの慣れが必要です。投げずに仕掛けを落とすだけでも十分に釣果が見込めるので、初心者の人は落とし込みから始めてみるのも良いと思います。

必要な仕掛け・竿・リール

海と竿

サビキ釣りで使う道具は竿やリールに関しては、入門用として釣り具店で販売されているもので十分楽しむことができます。

良い道具を揃えると、確かに快適に釣りをすることができますが、サビキ釣りに関してはそこまで道具に気を使わないでも気軽に楽しめるのが一つの魅力ですので、道具選びに迷うのであれば入門セットがオススメ。

他にも投げ釣り等も同じ竿で楽しみたいっていう人は万能竿といわれる竿の2〜3号のものを選ぶといろいろと使い回しできますよ!

サビキ用の竿

僕は釣り具のポイントで販売されていた竿を2000円程で購入して使用しています。リールはシマノの3000番のサイズを合わせています。

サビキ仕掛け

出典:釣具のポイント

サビキ針

仕掛け(針)に関しては各メーカーで色々販売されていますが、仕掛けを選ぶ上で大事なのが針の大きさです。あまり大き過ぎると小さな魚の口に入らず針がかりしにくく、小さ過ぎると大きな魚がかかった時に暴れて外れやすかったりします。

サビキ針の大きさの選び方の目安としては10センチ以下は3号以下、10〜18センチは4〜6号それ以上のサイズが釣れる場合には7・8号を選ぶといいですよ。

サビキ釣り用のエサカゴ

サビキ用のエサ・オキアミ

あとはエサを入れるカゴとエサのアミエビを揃える必要があります。

サビキ釣りセットも釣り具店で販売されており、ウキ・針・カゴがセットになった商品もあるので、迷うことなくサビキ釣りに合った道具を揃えることができるので、そういった商品を選ぶのもいいですね。

釣り場の選び方

釣り場に関してはアジやイワシの回遊してくる場所を選ぶのが必須です。

ネットで釣果情報を調べるか、釣り具店で釣果情報を聞いて下調べした上で行くと、初心者の方でも簡単にアジを釣ることができますよ!

サビキ釣りではエサや水汲みバケツなど足下に置いて釣りを釣りすることになるので、漁港や堤防など足場が良いところで釣りスペースの確保出来る場所を選んでください。

これがあると便利!!

魚をつかむハサミ

魚つかみ

あればとても重宝します。釣り上げた魚はブルブルと震えているので手掴みでいくと尾ビレや背ビレで手をケガしてしまう恐れがあります。

また針の扱いには十分に注意していても暴れる魚を抑えるのに気をとられていると、針で怪我をしてしまうこともあります。

直接魚に触れるのに抵抗のある方にもオススメ。女性は触るのに抵抗ある人が多いですからね。

水汲みバケツ

水汲みバケツ

紐がついてるものが釣り具店にあります。あると魚を入れたり、地面に落ちたエサを海水洗い流したりと使えるので、あると便利です。

おわりに

サビキ釣りにチャレンジしようとこのページをご覧になられた方は釣り初心者の方が多いと思います。

YouTubeでサビキ釣りを調べたら結構な量の動画がhitしました。そちらも参考にされるといいと思いましたので1つ紹介しておきます。

簡単、楽しいサビキ釣り解説動画!
ファミリーフィッシングの定番とも言えるサビキ釣り!老若男女、誰でも楽しめるサビキ釣りの紹介です。秋の釣りシーズン、ご家族や友達、カップルで楽しんでみてはいかがでしょうか?